各地の温泉地情報

峠道ドライブで走り疲れた時は、

峠道の近くにある温泉で疲れを取りたいものだ。

峠道近くにある温泉施設をご紹介致します。

~私が行った温泉地の情報~ 


茨城県

筑波山温泉 つくば湯 - 彩香の宿 一望

つくば湯に行ってきました。 今年の初めのドライブは筑波山から始まり最後は筑波山で締めました。 筑波山を今年最後の締めにドライブしてきました。 筑波山を走った後に温泉に入ってきました。 元旦も営業しているそうなので、筑波山に訪れた際にどうぞ

HP:https://www.ichibou.com/tsukubayu-top.htm


群馬県 

2004年11月撮影 
2004年11月撮影 


●草津温泉 世界でも有名な草津温泉。白旗の湯 千代乃湯、地蔵の湯など無料の共同浴場が19か所ありますが、そのうち共同浴場16か所が一般の方の入浴不可となっています。入れるのは3か所で白旗の湯 千代乃湯、地蔵の湯などです。 白旗の湯は熱すぎるため、たまにしか入りませんが、体がポカポカして温まりますよ。私は年に数回行きます。体が悪いため草津にきて温泉に入ると調子が良いです。西の河原温泉も人気です。この近くに片岡鶴太郎美術館もあり観光スポットになっています。温泉饅頭も人気です。皆さんも1度訪れてみてはいかがでしょうか?榛名山のドライブの帰り道に寄りました。草津温泉に数回行ってた時にお笑い芸人のスリムクラブの方が昼飯旅の第1回ロケを草津で行っていました。第1回に草津が選ばれるなんて素敵ですね。

●草津温泉ポータルサイト

HP:https://www.kusatsu-onsen.ne.jp/


群馬県2

峠の湯 碓氷峠の森公園交流館 

まだ、入ったことはありませんが、今度碓氷峠に来た時に入りたいと思います。

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉 (弱アルカリ性低張性温泉、無色透明)

効能は関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、慢性捻挫、筋肉痛、胃腸機能の低下、軽症高血圧、糖尿病、軽いコレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔疾、自律神経不安定症、睡眠障害、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、末梢循環障害、冷え症、うつ状態、皮膚乾燥症などに効くようです。私の病気(糖尿病)に効きそうです。ドライブの疲れをいやす意味で、一度訪れてみてはいかがでしょうか?私は行ってませんがw詳しくはHPをご覧下さい。

碓氷峠の森公園交流館

https://www.usuitouge.com/tougenoyu/eat/index.html


群馬県3

●道の駅あがつま峡 天狗の湯

吾妻峡温泉の玄関口に位置する「天狗の湯」は、自然に囲まれた立地で、源泉かけ流し・体の芯から温まる泉質の良さが魅力の日帰り温泉施設ですが最近できたのか?気ずきませんでした。お湯はぬるめで入っていて嫌にならない熱さです。

今回は1度は行ってみようと思い入ってみました。料金大人400円(3時間)

https://agatsumakyo.jp/tengunoyu.html

群馬県4

●望郷の湯 (沼田市道の駅白沢内)画像です準備中です。

道の駅白沢に寄ったときに(車中泊した時に寄りました)温泉があるので入ってきました。

お湯はヌルヌルの温泉です内湯1、外湯1の温泉です。詳しくは公式HPをご覧になってみて行ってみてはいかがでしょうか?オススメです。道の駅には車中泊している方が多かったです。

望郷の湯HP
https://www.boukyou.com/


栃木県

日光湯元温泉

日光湯元温泉は、栃木県日光市奥日光の湯ノ湖畔、金精峠の麓にある温泉。

788年(延暦7年)、四本龍寺(紫雲立寺)を建立した勝道によって発見されたのが発端という。冬の寒さが厳しいため、昭和の初期までは主に夏だけの湯治場だった。

江戸時代文政年間に成立した「日光山志」(植田孟縉著)では日光湯元温泉を中禅寺温泉八湯(ちゅうぜんじおんせん はちゆ)と記しており、明治期に編纂され刊行された「古事類苑」ではこの書を引用し日光温泉(にっこうおんせん)としている。

「日光山志」によると、中禅寺温泉湯元は中禅寺別所の西北、赤沼原(現在の赤沼)を経て三里、日光神橋より六里のところ、湯ノ湖の近くにあった。春に入っても風雪が激しく3月中は寒さが残り9月には前山が初雪となるため、毎年旧暦4月8日から同9月8日まで湯室を開いていたが、それでも白根山に残雪が残る期間は入浴する者も少なく、湯治シーズンは毎年5月末より6月頃からとなっていた。日光町方により管理され、必要な物資食料は日光町方が背に担いで運搬していた。三町から四町ほどの広さの平坦地・湯平(現在の湯元)には9軒の大きな湯屋があり、いずれも泉源のある東寄りの山際に並んで建てられており、ここから上州沼田に抜ける間道があった。

  1. 河原湯 : 湯は非常に熱く、湖水の水位が高い時ほど熱く、低い時ほど温かい。
  2. 薬師湯 : 眼病によい。
  3. 姥湯 : 黒く苦味がある。
  4. 瀧湯 : 非常に冷たい。
  5. 中湯 : 熱い。
  6. 笹湯 : 寒暑の湿疹(湿)をはらう。
  7. 御所湯 : 第一金瘡に効く。
  8. 荒湯 : 熱湯である。
  9. 自在湯 : 混じり気が無い。洪水の時など遣い水が不自由である時など、この湯でご飯を炊いても匂いがしない。

また1878年(明治11年)6月、イザベラ・バードは日光滞在中に当地を訪れて八島屋に宿泊し、自身の本国への手紙に湯元温泉の活況ぶりを記した[5]。

それによると、湯元温泉は当時リウマチや頑固な皮膚病に効能のある温泉として有名で、大勢の湯治客によりごった返していた。また宿屋は内外ともに清潔で畳は白く襖は軽く香気を放っており、宿泊客はお茶やお茶請けの菓子、凍った雪でもてなされていたという。

それ以外にバードは、湯元には密集した村落があったこと、村落の住宅は赤い柏槙材のきれいな住まいであったこと、住人は毎年10月10日に冬に備え住宅をむしろで包み翌年5月10日まで週交代の1人の当番を残して低地で暮らしていたこと、湯元の入口には露天風呂があったこと、村の浴場は4箇所あったこと、村の背後には四角い浴槽の大きな温泉があり湯温は華氏130度(摂氏54.4度)であったこと、冬は3メートルの積雪があったことなどを書き残している。

1954年(昭和29年)、湯元温泉は酸ヶ湯温泉および四万温泉とともに国民保養温泉地の第一号指定を受けた。(wikipediaより情報抜粋)


埼玉県1

●下吉田 吉田元気村内にある温泉施設 土坂峠を走破後によりました。料金は500円でレストランもある温泉施設である。レストランではダムカレーが人気です。温泉はいたってシンプルな泉質で内湯1つの温泉です。ただ男湯と女湯のは入り口の暖簾1枚くぐると脱衣所が丸見えになるところが減点です。男湯はいいんだが女湯は扉1枚つけたほうが良いかもです。後男の方の内湯の外窓ガラスの外を見ると民家があり丸見えです。改善して下さい。いいお風呂でしたがマイナス点がいっぱいあります。また行きたいと思います。この日86が2台も並んで停車していました。かっこいいね!!


神奈川県 

●かよい湯治 一休 

箱根天山湯治郷にある温泉湯治湯、それこそシャンプーや休憩場などないが、温泉に入るだけの湯治湯だ。大人1100円だが景色を見ながら入るのは格別だ。七曲り、椿ライン、箱根峠、乙女峠、十国峠を走破した帰りに寄った温泉施設です。

箱根町湯本にある温泉湯治湯

公式HP:https://tenzan.jp/1kyu/


千葉県

●ばん屋の湯

ここは堀田漁協直営の温泉施設です。

日本最大級の規模を誇るといわれている高濃度(人口)炭酸泉が楽しめます。炭酸泉とナノ水のコラボした温泉だそうです。浴室はそんなに広くはないですが新しくもなく普通の温泉施設です。中には食堂もあり泊まることもできます。

●成田 スーパー銭湯 龍泉の湯

年末のドライブの疲れを癒しに成田のスーパー銭湯に行ってきました。2階には休憩スペースがあり、ゆっくりしてきました。よく行くスーパー銭湯です。

営業時間

9:30〜24:00(最終入館 23:15)
毎月1回不定休

料金:大人880円(土・日・祝日は980円)小人(小学生以下)500円

住所:〒286ー0846 千葉県成田市松崎1249

電話:(0476) 28-4126


東京都

まだ訪問なし


山梨県 

●ほったらかしの湯 

初日の出を温泉に入りながら見ようということで訪れた温泉がほったらかしの湯です。2種類の温泉場所があり、こっちの湯(元湯)とあっちの湯(新湯)があります。私はこっちの湯に入りましたが、内湯は熱く外湯露天風呂はぬるい感じがしました。景色がきれいで初日の出も見れましたので良しとします。景色が絶景です。峠道のドライブはしていないので、大菩薩ラインや柳沢峠などを走りたいと思います。(走破時期未定)道志みちは走破済み

公式HP:https://www.hottarakashi-onsen.com/

●道志の湯

道志みちの途中にある道志の湯です。道志みちで走った疲れを癒すにはいいでしょう。入浴券は村民と一般が分かれていてわかりやすいです。温泉は普通の温泉でした。あまり広くはない内湯1つの外湯1つの温泉です。ただ順番で入浴するスタイルみたいで体を洗うところが少ないため順番で入浴するみたいです。また行きたいと思います。いいお風呂でした。外湯からは外の景色が眺められます。一度訪れてみてはいかがでしょうか?道志みち周辺にはキャンプ場が数多くあります。キャンプに来た人たちも利用するようです。

道志の湯HP

https://www.doshinoyu.jp/

●小菅村 小菅の湯

小菅の湯のお湯は、湧出口において、かすかに白濁し、弱い硫黄臭を放つ温泉であり蒸発残留物が0.240g/kgというマイルドな単純温泉です。
しかし、極めて特徴的なのは【水素イオン濃度(ペーハー)が9.98】という非常に高いアルカリ性を有しているということです。
源泉の温度30度以上の温泉としては、珍しい高アルカリ性温泉です。温泉の効能は神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 うちみ くじき 冷え性 痔疾 運動麻痺の効くそうです。(HPより情報抜粋)一度訪れて入浴してみてはいかがでしょうか?いいお風呂ですよ。3時間620円です(大人)

小菅の湯HP

https://kosugenoyu.jp/

●のめこいの湯

温泉ドライブ 道の駅たばやまとのめこいの湯に行ってきました。のめこいの湯はとても良いお湯でツルツルした感じのお湯で気持ちよかったです。

所在地: 〒409-0300 山梨県北都留郡丹波山村778番地2

電話: 0428-88-0026

のめこいの湯HP

https://www.nomekoiyu.com/

●山中湖温泉 紅富士の湯

アルカリ性単純温泉を引く露天風呂や大浴場から富士山が見渡せる。リラクゼーション施設、食堂、宴会もできる畳個室を併設する。富士山を眺めながら入浴できてのんびりしてきました。

所在地: 〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中865−776

電話: 0555-20-2700

HP:https://www.benifuji.co.jp/


●上九一色村 上九 ふれあいセンター 上九の湯

こちらの上九ふれあいセンタ-は、緑深い谷あいを流れる芦川のせせらぎと四季折-の自然が心を和ませ、ゆったりのんびりと過ごさせてくれます。
温泉の泉質は、カルシウム、ナトリウムの他、カリウム、マグネシウム、ストロンチウム、アルミニウム、バリウム、鉄、亜鉛等の陽イオンと、1650mgと高濃度の硫酸イオンの陰イオン(ph9.4)からなる世界的にもユニ-クな含芒哨-石膏泉です。
また高アルカリ性泉なので弱酸性の皮膚から陽イオンが作用、吸収されて温泉効果をより高めることが期待できる名湯です。
その他、神経痛や筋肉痛、関節痛への効用も期待できます。
お風呂上がりには54畳の休憩広間でゆっくりおくつろぎ下さい。
夏季にはふれあいプ-ルも開設し、その他、年間を通してイベントや、編物教室、しいたけ栽培教室など開催しています。
地元でも多くの人-に愛され利用されている温泉施設です。(HPより抜粋)

HP:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/stay/p5_5001.html

所在地: 〒409-3712 山梨県甲府市古関町1174

電話: 0555-88-2525


静岡県 お勧め!!

2018年6月撮影
2018年6月撮影


● 美肌の湯 おふろcafe bijinyu ここの温泉は地元の西ヶ谷カブラヲという場所から温泉を汲み上げてタンクローリーで運び使用しているそうです。入った感想はお湯がにゅるにゅるした感触で体も温まり、地元では有名なようです。ラウンジコーナーではカフェが無料でドリンクコーナーやネットの無料開放もしていてiMacやiPadが無料で使えます。1万冊の本も充実していて1日いても飽きないほどです。一度訪れてみてはいかがですか?ちなみにここのオーナー様はかなり地元では有名なお金持ちの方のようですw。地元の方の情報です。また行きたいです。箱根から箱根峠と乙女峠と三島スカイウォークと日本平パークウエイを見に行った時のドライブの帰り道に寄りました。ストレス発散してきました。有難う!ここはいいお風呂ですよ!

住所:静岡市葵区籠上15-15

HP:https://ofurocafe-bijinyu.com/


●富士八景の湯

長尾峠に行った後に、入った温泉施設である。10月は個々の温泉施設が10周年記念で終日大人500円割引してくれるそうです。乙女峠の中腹、目の前で富士山を一望できる標高600mの高台に建つ絶景日帰り温泉施設で、内風呂、外風呂からは富士山が一望できる温泉施設です。絶景!! 単純温泉で効用は神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ
関節のこわばり・痔疾・慢性消化器病・くじき、冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進だそうです。駐車場から見える富士山はきれいですよ。

 ●富士八景の湯HP  

https://fujihakkei.jp/


●時之栖駿府天然温泉 天神の湯  お勧め!!

所在地: 〒422-8006 静岡県静岡市駿河区曲金5丁目5−1

電話: 054-287-1126

詳しくはHPをご覧下さい。

https://www.tokinosumika.com/tenjin/facilities/


●ふじやま温泉

所在地: 〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原4丁目17−1

 営業開始: 火曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分
水曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分
木曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分
金曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分
土曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分
日曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分
月曜日 7時00分~9時00分, 10時00分~23時00分

電話: 0555-22-1126

●入館料

朝風呂(7-9時)

大人700円(中学生以上)

子供350円(3歳以上)

通常(10-23時)

大人 平日1500円 土祝日1800円(中学生以上)

子供 平日750円    土祝日900円(3歳以上)

詳しくはHPをご覧下さい。https://www.fujiyamaonsen.jp/


●湯楽の里 酒々井 (動画なし)

所在地: 〒285-0912 千葉県印旛郡酒々井町飯積1丁目1−1

営業開始: 日曜日 9時00分~23時00分 

月曜日 9時00分~23時00分
火曜日 9時00分~23時00分
水曜日 9時00分~23時00分
木曜日 9時00分~23時00分
金曜日 9時00分~23時00分
土曜日 9時00分~23時00分


電話: 043-312-0026


●箱根の湯

箱根 椿ラインに往った帰りに寄りました。詳しくはHPをご覧下さい。

所在地: 〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100−1

電話: 0460-85-8080

HP:https://www.hakonenoyu.co.jp/


●林檎の湯屋 おぶー

名前が良かったです。由来はネットで調べると幼児語だが、大人も使う。もともとはお湯の意味であり、白湯(さゆ)や風呂のこともさした。「おぶ」は丁寧な言い方。食事時に騒いでばかりいる子のことは「ぶぶくれ」と言う。

所在地: 〒399-0007 長野県松本市石芝3丁目9−44 
時間: 10:00-0:00

営業終了: 0:00

電話: 0263-24-2602

駐車場: 200台 (大型トラック駐車可)